生まれ変わるモノたち

スタジオ・オークの秋の企画展。今回のテーマは『生まれ変わるモノたち』。一度役目を終えた品が、作り手たちにより、息を吹き返し、あらたに生まれ変わります。 当店は、手作りひなやさんにご協力を仰ぎ、和服からパンツへのリメイクをご提案。「持て余して…

会期延長のお知らせ!

ただいまTIDE LAND BOOKSにて開催中の『東ノハテノ雑貨テン』はご好評につき、11月7日(木)まで会期を延長いたします(11月3日と6日はお休みです)。 伝統の技に裏打ちされた、美しい手仕事と季節の雑貨がずらり。 手ぬぐい3枚で100円OFF!の特別セールも最…

だるマウスができるまで

永田みどりさんの干支の置物は、毎年大人気! 今年も予約開始直後から、続々とご注文をいただいています。 今回、「12年前とは異なるねずみをつくろう!」ということで永田みどりさんが取り組んだのが「だるま」と「ねずみ」を組み合わせた《だるマウス》。 …

東ノハテで、ちょっと早めに冬支度♪

本日より『東ノハテノ雑貨テン』第三期スタートです。 今回のテーマは《ちょっと早めの冬支度》。 クリスマスやお正月にうれしい飾り物が加わり、いっそうにぎやかになりました(「ハロウィンはどこへ行った?」というツッコミはなしにしてください。世代的…

東ノハテノ雑貨テン第二部始まっています!

台風19号の影響でドタバタしているうちに、千葉県久留里のTIDE LAND BOOKSさんで開催中の『東ノハテノ雑貨テン』の展示は第二部が始まっております。 今回のテーマは《かわいい伝統工芸》。 伯兆さんの蒔絵、三つ豆さんのこぎん刺し、鳥居美和さんの組紐をご…

くらしずく 終了しました

『くらしずく2019』無事に終了しました(13日は中止)。 大型台風の到来で不安いっぱいな状況の中、参加してくださった講師の皆様とご来場のお客様に心からの感謝を申し上げます。 また、シェアやチラシなどでお力添えくださった皆さん、本当にありがとうご…

友禅ワークショップに挑戦してみた

こんにちは、和雑貨翠 店主の白石です。今度の連休に九十九里で行われるクラフトイベント『くらしずく』のワークショップを担当しておりまして、ぶきっちょ&ド素人代表として、ワークショップを事前に体験しております。友禅染めは当店のお客様でもご興味の…

『東ノハテノ雑貨テン』はじまりました!

『東ノハテノ雑貨テン』昨日よりはじまりました。 初日より多くの方にお越しいただき、嬉しいです。ありがとうございます。 会場であるTIDE LAND BOOKSは、レストラン営業のときは「東ノハテノ国」という屋号なんですが、そのお料理が本当に、びっくりするほ…

工芸をより身近に。くらしずくのワークショップ

千葉県九十九里の菅原工芸硝子さんの敷地で行われる、大きなクラフトイベント「くらしずく」。今年、私は実行委員として、ワークショップのコーディネイトをさせていただきました。 「その場限りでなく、持ち帰って使えるもの」 「制作体験を通して、その工…

10月は東ノハテで会いましょう

東ノハテノ雑貨テン 日時:10月1日〜31日 11:30〜18:00 水曜日・日曜日、14日(月・祝)はお休み場所:TIDE LAND BOOKS 千葉県君津市久留里市場564番地 080-5679-1264 https://tidelandbooks.shopinfo.jp/ 千葉県の山間部に位置する小さな城下町「久留里」。…

日常を取り戻すために…

このたびの台風15号の被害が大きく報道されるようになり、たくさんのお客様よりご心配をいただきました。 みなさまのお気持ちが嬉しく大きな励ましになりました。心より御礼申し上げます。 私の住む地域は平常通りの暮らしができています。 しかし、千葉県全…

永田みどりさんの小鳥ふたたび!新たな二羽も仲間入り♪

前回、5月の愛鳥週間に販売した、永田みどりさんの「小鳥の土鈴」。私の予想を遥かに超える反響があり、買えなかったお客様からのお問い合わせが続出してしまいました。今回は、できるだけ多くの方にお求めいただけるように、たーーーっぷり発注しました。「…

手仕事にであう夏@チーズ工房【千】sen

日本独自の菌でオリジナルのチーズを開発し、数々の賞に輝いた、チーズ工房【千】sen。大多喜町の山間にある直営店での販売は、毎月第1日曜日のみ。豊かな味わいのチーズを求めて、遠方からもたくさんのお客様がかけつけます。先月に引き続き、月にたった一…

生きとし生けるものへの優しいまなざし

日本に生息する野生の鹿革で作られた、 加藤 キナ (Kina Katou) さんのコサージュ。動物や植物、生きとし生けるものへの優しいまなざしが生み出す、美しいかたち。7月末までの限定販売です。 https://wazakkasui.com/?mode=grp&gid=1447272&sort=n 【加藤キ…

二つの伝統工芸の融合

着物の生地を染めるために使われる伊勢型紙。 本来は染色のためのものですが、文様を彫刻刀で彫り抜いた型紙自体の美しさが、近年は工芸品として評価されています。 この房州うちわは、実際に染めに使われ、その役目を終えた伊勢型紙が使われています。固く…

夏を愉しむ手の仕事〜チーズ工房【千】senの七夕まつり

千葉県大多喜には女性のチーズ職人がたった一人で営むチーズ工房があります。隣接する牧場の絞りたて牛乳だけを使った完全手作りのチーズは、第11回 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストで農林水産大臣賞(最優秀賞)を獲得しました。そして、このチーズ工…

文様に込められた願い

日本の伝統文様には、意味や願いが込められたものが多く存在します。 青海波→永遠に続く波のように、人々の平安な暮らしがいつまでも続くように麻の葉→子供が健やかに育ちますように(麻の生育が早いことから)七 宝→円満、調和、ご縁(◯が連鎖し繋がってい…

57歳からの出発!『藍染の絞り〜片野元彦の仕事』展

『藍染の絞り〜片野元彦の仕事』展と片野氏の生前をよく知る写真家、藤本巧氏の講演会へ。 まず驚いたのは、型染めをしていた片野氏が絞り染を始めたのは、57歳の時だということ。しかも「有松・鳴海の絞りを再興してくれ」という柳宗悦のたっての願いから。…

乙女のたしなみに

爽やかな5月。しかし、そろそろ紫外線にも気をつけなくてはいけませんね。そんな乙女のたしなみには、小さな巾着袋があると便利です。 手作りひなやさんの福袋巾着をお求めのお客様から、すてきなお写真とメールをいただきましたので、ご紹介しますね。 * …

5月の営業と送料無料キャンペーンのお知らせ

誠に勝手ながら、5/1〜5/10まで出荷業務のお休みをいただきます。 4/30正午までにご入金確認のできなかったご注文、4/30正午以降のご注文は 5/11以降の出荷となります。また5/1から出荷ができないため、5/7〜5/12(母の日)までの配達日指定は承ることができ…

木更津の浅蜊は青い

先日、イベントで「地元(木更津)の浅蜊は青みがかっているんだよ。だから見ればすぐわかる」とお客様が教えてくださいました(そして、浅蜊手ぬぐいの「青」をお買い上げ♡)。 それからというもの、浅蜊の殻が気になって…。どれ一つ同じ模様はなく、複雑で…

宅急便コンパクト 利用開始のお知らせ

ネットショップにとって、送料はいつも頭のいたい問題です。 できるだけお客様の送料のご負担を減らしたい、と考え、このたび「宅急便コンパクト」の利用を始めることにしました。 60サイズよりも小さいお品物が対象です。 たとえば手ぬぐい6枚までなら「レ…

コミックもいける!新書判ブックカバー

友人が貸してくれた少女マンガにどハマり中。 青池保子の『アルカサルー王城ー』は14世紀カスティーリャ王国のドン・ペドロ一世が主人公。 戦争、陰謀、愛憎渦巻く歴史ドラマです。 さすがにこの表紙は、電車内で読むのは少々恥ずかしく、お借りした本をその…

『toc toc』とこぎん刺し

先日『toc toc』というスペイン映画を見ました。tocとは強迫性障害(Trastorno Obsesivo Compulsivo)のこと。 潔癖性で他人にさわれない女性、自分の意志とは関係なく下品な言葉が口から出ちゃうおじさん、鍵は持っているか、ガスの火を消したか、いつも不安…

今度の日曜日はへぐりマルシェへ!

3月17日(日)はへぐりマルシェに参加します!山と田んぼに囲まれた小さな集落の、小学校(現在は廃校)の校庭が会場です。去年5月に参加した時は、小鳥がさえずり、緑がいっぱいののどかな環境に、子どもたちの声がこだまし、なんとも幸せな気分でした。 当…

岩手から胡桃かごバッグが到着!

岩手県遠野市で胡桃のかごを制作されているKagocco Pepinさん。 かご好きが高じて、最初は神奈川県の林や低山でアケビなどを採り、かご作りを独学で始められました。 「東北で籠づくりがしたい」との思いから、2013年遠野市に猫とともに移住。 胡桃かごの素…

猫ちぐらが復活、マタタビの枝のオマケ付き♪

当店ではかつて、「猫ちぐら」という藁でできたニャンコのおうちを扱っておりました。 しかし、一時期メディアで多く取り上げられ、あまりの人気と作り手不足のため、「6年待ち」という事態に。 その時点で当店では、お取り扱いをやめるという決断をしました…

千葉のキョン

ひさしぶりに革作家、加藤キナさんの品が入荷しました!害獣として駆除され、廃棄されるだけの動物を革として活用し、新たな形でよみがえらせることに取り組むお二人。千葉県に生息していたキョンの革を使って、キーリングを作ってくださいました。キョンは…

加勢以多ってなに?

先日、文京区の肥後細川庭園で『加勢以多(かせいた)』という、変わった名前のお菓子に出会いました。細川家秘伝の、幕府への献上菓子で、もとはポルトガルから伝わったものだとか。 『加勢以多(かせいた)』という名前もポルトガル語の"caixa de marmelad…

レターパックに手ぬぐいは何枚まで入るのか?

「手ぬぐい何枚までレターパックライト(送料360円)に入りますか?」というご質問をよくいただきます。 当店では、以下の基準でお送りしています。 あひろ屋手ぬぐいの場合 個包装なし→6枚まで 個包装あり→4枚まで 梨園染手ぬぐいの場合 6枚まで(梨園染は…