友禅ワークショップに挑戦してみた

こんにちは、和雑貨翠 店主の白石です。
今度の連休に九十九里で行われるクラフトイベント『くらしずく』のワークショップを担当しておりまして、ぶきっちょ&ド素人代表として、ワークショップを事前に体験しております。
友禅染めは当店のお客様でもご興味のある方が多いと思いますので、当ブログでもご紹介しちゃいますね。

 


今回は、日本のきもの文化の粋「友禅」。
教えてくださるのは、手描き友禅作家のクワバラマキコ さん。
友禅の工程のほぼ全てをご自身で手がけていらっしゃいます。

f:id:wazakkasui:20191007123007j:plain


2時間ほどの体験でしたが、友禅はさすがに奥が深かった!
失敗とまではいかないまでも、ああすればよかった、というポイントがありましたので、体験前の皆さんにお教えしましょう。(私が体験したのは「ハンカチ」ですが、『くらしずく』で作っていただくのは風呂敷です。柄も写真とは異なります)
 
ワークショップでは、友禅の工程のメインとなる「色挿し」を体験します。
あらかじめ金色の糊で描かれている輪郭のなかに、筆で染料を塗っていきます。
 
最初に筆の扱い方、色のぼかし方を教えていただき、いざ、布へ…。
しかし、どういう色遣いにするか、頭の中でイメージが浮かばない!
隣の人が着々と進んでいるのを横目で見ては焦る焦る…。
こういうとき、センスの有無が自ずと現れてくるのですね。
私は結局、同系色で無難にまとめることにしましたが(写真左)、後から考えると、色が浮かばない人はあれこれ悩むより、見本通りの色で「美しく色を挿す」ことに専念するほうが、より良い体験ができると思います。
もちろんオリジナルの色遣いができる人には、こんなへっぽこアドバイスは不要です。
なお、染料は、乾くと少し色が明るくなり、透明感が出ます。
そこらへんも想定しながら進めるとよいかもしれません。

f:id:wazakkasui:20191007123041j:plain
f:id:wazakkasui:20191007123029j:plain


実際にやってみて思ったのは、筆にどの程度水分を含ませるか、その加減を感覚でつかむのが大事だということ。
はみ出しを恐れて水分が少なめだと、時間がかかりすぎるし、ぼかしもぎこちなくなります。
私がようやくつかめたかな、と思ったのは、体験が終わる直前。
時間はかかったけど、「なんとなく、わかった!」という実感を得られたことも貴重な経験だったと思います。でも早いに越したことはありません!
水分が足りないかも、と思ったときは、クワバラさんに相談してみるといいですよ。
 
色を挿したあとは、最後に、金の糊で名前を入れて完成。
自分の名前(屋号)を入れるのって嬉しい〜。
線を描くのも楽しかったです。
 
正直、私は底辺レベルの生徒でしたが、それでも色挿しを体験できたことで、友禅の工芸としての深さを垣間見ることが出来ました。きっと次にやったら、もっと上手にできるでしょう♫
体験の最後に、クワバラさんの作品を拝見し、そのすばらしさが具体的にわかるようになったのも、体験の収穫の一つ。
ワークショップ会場でもクワバラさんの作品の展示販売がありますので、ぜひご覧になってみてください。体験前と後では見る目が変わっているはずです。
 
クワバラさんはご指導も慣れてらっしゃるので、その人その人のレベルに合った指導をしてくださいます。
もっと高次元の指導もしてくれますので、ご安心を。
 
[W1]手描友禅で名入り風呂敷をつくろう(予約制)
教える人 クワバラマキコさん[ 染め工房 造舎(ツクルヤ)]
詳細:https://kurashizuku2019-w1.peatix.com/view
取材記事:『「精一杯」の姿勢で立ち続けることのできる仕事(http://ow.ly/xzmr30pBUDX)』
 
●くらしずく2019
開催日 2019年10月13日(日)・14日(月・祝)
時間  10:00~16:00
会場  九十九里の杜 [Sghr菅原工芸硝子工房敷地内] (千葉県山武郡九十九里町)
https://www.kurashizuku.com/
 
●ワークショップのお問い合わせ・お申し込みはお電話でも承ります。
090-2403-1021

『東ノハテノ雑貨テン』はじまりました!

『東ノハテノ雑貨テン』昨日よりはじまりました。

初日より多くの方にお越しいただき、嬉しいです。ありがとうございます。

f:id:wazakkasui:20191002090813j:plain
f:id:wazakkasui:20191002090822j:plain
f:id:wazakkasui:20191002092553j:plain
f:id:wazakkasui:20191002091918j:plain
f:id:wazakkasui:20191002090844j:plain
f:id:wazakkasui:20191002090832j:plain


会場であるTIDE LAND BOOKSは、レストラン営業のときは「東ノハテノ国」という屋号なんですが、そのお料理が本当に、びっくりするほど美味しいんです。

f:id:wazakkasui:20191002093542j:plain
f:id:wazakkasui:20191002093152j:plain
f:id:wazakkasui:20191002093142j:plain
f:id:wazakkasui:20191002093134j:plain

心もお腹も満たされる、『東ノハテノ雑貨テン』にぜひいらしてくださいね。

 

和雑貨 翠の今後の在カフェ日は

10月8日(火)、10日(木)、15日(火)、19日(土)、24日(木)、29日(火)、31日(土)の予定です。

*いずれも15時以降は確実におります。

  

 

『東ノハテノ雑貨テン』

日時:10月1日〜31日 11:30〜18:00
   水曜日、6日(日)20日(日)お休み
   13日(日)14日(月・祝)27日(日)は特別営業
場所:TIDE LAND BOOKS  @tideland_books
 千葉県君津市久留里市場564番地 

工芸をより身近に。くらしずくのワークショップ

f:id:wazakkasui:20190926213335j:plain


千葉県九十九里の菅原工芸硝子さんの敷地で行われる、大きなクラフトイベント「くらしずく」。
今年、私は実行委員として、ワークショップのコーディネイトをさせていただきました。

 

「その場限りでなく、持ち帰って使えるもの」

「制作体験を通して、その工芸への知識が深まるもの」

 そして

「ものづくりの楽しさが味わえるもの」

という基準で選んだ6種類の本格的なワークショップ。

10月の連休、どこに行こう?とまだ迷ってらっしゃる方、ぜひ九十九里の「くらしずく」にお越しください。
工芸を身近に楽しめる、充実の休日が過ごせますよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くらしずく2019では、作り手と使い手との出会いをより深め、手の仕事を身近に感じていただくために、ワークショップを開催いたします。
手軽にできるものから、本格的な制作に触れる貴重な体験まで、多彩なプログラムをご用意。
また、会場の「くらしずくスタジオ」では、講師の方々の作品も同時に販売いたします。
ワークショップ中の見学も自由です。ものづくりの現場に、ぜひお越しください。

‐‐‐‐‐‐

[W1]手描友禅で名入り風呂敷をつくろう

f:id:wazakkasui:20190926212008j:plain



教える人 クワバラマキコさん
詳細:https://kurashizuku2019-w1.peatix.com/view
取材記事:『「精一杯」の姿勢で立ち続けることのできる仕事

[W2]筒型小箒づくり体験

f:id:wazakkasui:20190926212118j:plain



教える人 中津箒 遠山辰雄さん
詳細:https://kurashizuku2019-w2.peatix.com/view
取材記事『人の生き方を映す、便利で必要な道具へ

 

[W3]スリップウェアの器をつくろう

f:id:wazakkasui:20190926212138j:plain


教える人 齊藤十郎さん
詳細:https://kurashizuku2019-w3.peatix.com/view
動画取材『齊藤十郎さんのスリップウェア / Juro Saito's Slipware

 

[W4]草木染ストール手染め体験

f:id:wazakkasui:20190926212204j:plain

教える人 森 利津子さん
詳細:https://kurashizuku2019-w4.peatix.com/view
取材記事『自然の色を染める。自然の色をまとう

 

[W5]手製本に親しもう(1)御朱印帳をつくろう

f:id:wazakkasui:20190926212224j:plain



教える人 ヨンネ 植村愛音さん
詳細:https://kurashizuku2019-w5.peatix.com/view

取材記事『構造を知れば、本はもっと身近になる

 

[W6]手製本に親しもう(2)お気に入りの文庫本をハードカバーにしよう

f:id:wazakkasui:20190926212240j:plain



教える人 ヨンネ 植村愛音さん
詳細:https://kurashizuku2019-w6.peatix.com/view
取材記事『構造を知れば、本はもっと身近になる

 

●各ワークショップのお問い合わせ・お申し込みはこちら
https://forms.gle/M3LEB8gX7iTNXufA9

主催:くらしずく実行委員会(https://www.kurashizuku.com/
共催:菅原工芸硝子株式会社(http://www.sugahara.com/

 

10月は東ノハテで会いましょう

f:id:wazakkasui:20190924220017j:plain

 

東ノハテノ雑貨テン

日時:10月1日〜31日 11:30〜18:00
 水曜日・日曜日、14日(月・祝)はお休み
場所:TIDE LAND BOOKS  
 千葉県君津市久留里市場564番地 080-5679-1264

https://tidelandbooks.shopinfo.jp/

 

千葉県の山間部に位置する小さな城下町「久留里」。
その商店街にあるブックカフェ、タイドランドブックスに
和雑貨 翠が1ヶ月間、直売所を開きます。
題して「東ノハテノ雑貨テン」。
東ノハテノ国・日本で生まれた、美しい手仕事雑貨を
やおいしいものとともにお楽しみください。

*10日間ごとに展示入れ替えいたします。
また期間中、手ぬぐいは「3枚以上のお買い上げで100円OFF!」となります!

●10/1-10
「TIDE LAND BOOKS に寄せて〜本にまつわる紙文具とブックカバー」
 久奈屋(紙文具) https://hisanaya.net/
 手作りひなや(布小物)
●10/11-20
「カワイイ伝統工芸」
 蒔絵屋 (蒔絵)http://makieya.com/
 三つ豆(こぎん刺し)https://www.instagram.com/mitumame.3/
 鳥居美和(組紐) https://www.instagram.com/miwa.cord/
●10/21-31
「少し早めの冬支度〜クリスマスとお正月」
 永田みどり(陶芸) http://www7b.biglobe.ne.jp/~utsuwanoki/index.html
【全期間】
手ぬぐい 
 あひろ屋 http://www.ahiroya.jp/
 梨園染戸田屋商店 https://www.rienzome.co.jp/

 

日常を取り戻すために…

このたびの台風15号の被害が大きく報道されるようになり、たくさんのお客様よりご心配をいただきました。

みなさまのお気持ちが嬉しく大きな励ましになりました。心より御礼申し上げます。

私の住む地域は平常通りの暮らしができています。

しかし、千葉県全体での被害は大きく、一週間以上経過したにもかかわらず、電気や水のない、不自由な暮らしを強いられている方がまだまだ大勢います。

復興までの長期化も懸念されます。

 

ライフラインが復旧した者は、災害モードから日常への復帰、という新たなフェーズに入っています。私もそのうちの一人。

しかし、被害が大きかった身近な人々が気になってしまい、気持ちが引きずられ、前に進むのが難しくなっています。

和雑貨 翠は普通に営業しています。自分自身の日常を取り戻すためにも…。

どうか遠慮せず、どんどんご注文ください。どんな多くの注文でもさばいてみせます!(笑)

 

そして、千葉を応援したいと思われた方はぜひぜひ、千葉に足をお運びください。

10/13,14は、私も実行委員の一人として関わっている、クラフトイベント「くらしずく」が九十九里で行われます。ドライブがてら遊びにいらっしゃいませんか?

クラフト、フード、ワークショップ、充実の内容で皆さまをお迎えします。

皆さんがお買物をしたり、美味しいものを食べたり、千葉で楽しく過ごしてくださることが被災地支援にもつながります。

どうか息長く、千葉に心を寄せてくださいますようお願い申し上げます。

 

くらしずくチラシ

 

くらしずく2019

https://www.kurashizuku.com/

日時:2019年 10月13日(日)14日(月祝)
時間:10:00~16:00
場所:千葉県山武郡九十九里町〔Sghr菅原工芸硝子敷地内〕

ただいまワークショップのご予約受付中です!

https://kurashizuku-1.peatix.com/

 

永田みどりさんの小鳥ふたたび!新たな二羽も仲間入り♪

f:id:wazakkasui:20190813210245j:plain

前回、5月の愛鳥週間に販売した、永田みどりさんの「小鳥の土鈴」。
私の予想を遥かに超える反響があり、買えなかったお客様からのお問い合わせが続出してしまいました。
今回は、できるだけ多くの方にお求めいただけるように、たーーーっぷり発注しました。
「8月15日 20時〜」販売開始いたします。
当日、夕方からは一旦ページが見えなくなりますが、20時ちょうどに表示されます。
今回は慌てなくて大丈夫ですよ、ええ、たぶん…。

◯永田みどり 小鳥の土鈴/864円(税込)
https://wazakkasui.com/?pid=142450155
新たに「オナガ」と「カナリヤ」が仲間入り。全部で11種類に増えて、ますますにぎやかに!

◯永田みどり 小鳥の土鈴 10羽+オマケ1羽セット/8,640円(税込)
https://wazakkasui.com/?pid=144967563
前回、「全種類購入したかったのに、手続きで間に合わなかった」という方がいらっしゃいましたので、今回は全11種類セットを作りました。
10羽分のお値段で一つオマケがついてくる、という、とってもお得なセットです!
ただし、オマケ分としてついてくるのは「鳴かない子」。
小鳥の中に土の玉が入っているのですが、焼成時にくっついてしまうと音が鳴らなくなるのです。
手作りのため、中にはそういうものが混じってしまいますが、可愛らしさには何の問題もありません。
オマケとして受け入れていただければ幸いです。

手仕事にであう夏@チーズ工房【千】sen

岩本清商店 ちょこっとトレー

日本独自の菌でオリジナルのチーズを開発し、数々の賞に輝いた、チーズ工房【千】sen。
大多喜町の山間にある直営店での販売は、毎月第1日曜日のみ。
豊かな味わいのチーズを求めて、遠方からもたくさんのお客様がかけつけます。
先月に引き続き、月にたった一度の販売日に、和雑貨翠の展示をさせていただくことになりました。

今回は、チーズを愉しむためのテーブルまわりの品と夏に人気の手ぬぐいをメインに、お持ちします。
手仕事との出会いを楽しみに、ぜひお運びください。

出品内容(予定)
◯青人窯 器
◯岩本清商店(金沢桐工芸) 桐のトレー
◯注染手ぬぐい
◯手作りひなや 布小物
◯うやま工房 房州うちわ
◯Kagocco Pepin 胡桃の籠バッグ 
 ほか

和雑貨 翠
http://wazakkasui.com
facebook : http://www.facebook.com/wazakka.sui
instagram : https://www.instagram.com/wazakka_sui/

 


この日は同時開催として、古民家ビアガーデンも!!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

スペシャルゲスト】
松本佳奈Live
育色工房Live paint

【演出】
竹あかり 末吉正樹

【ビール🍺】
ソングバード
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB/696689303795837

【出店】
かっつぁんのおにぎり🍙
https://www.facebook.com/katsu3onigiri/

東ノハテノ国 くるり食堂
https://higashinohate.shopinfo.jp/

星空スペース

 http://hoshizora-space.koto.blue/  

さらに、この日の夜には、チーズ工房【千】のチーズ職人、柴田千代さんが、「情熱大陸」に登場です!

チーズにかける千代さんの熱い思いが映像となって見られるのが実に楽しみです。

とってもパワフルで周りの人まで幸せにできる人です。ぜひこちらもご覧くださいね!

www.facebook.com