仲良きことは美しき哉

f:id:wazakkasui:20210704121852j:plain
f:id:wazakkasui:20210704121839j:plain
f:id:wazakkasui:20210704122103j:plain


「あら、ここ快適ね~」

「え、これ、なになに?僕も入れてー!」

「ぼくもぼくも~」

こんな会話が交わされたかどうかはわかりませんが、3枚目の写真には猫ちゃん3匹が一緒に入っているそうです!

 

これは、お客様から今朝、お送りいただいた猫ちぐらの写真です。

梅雨の憂鬱も吹っ飛ばす、かわいらしさ。

3匹の仲睦まじさに、頬が緩みます。

人間の世界もこうであってほしい

Y様、素敵なお写真をありがとうございました。

 

*昨日の『世界ふしぎ発見』で関川村猫ちぐらが紹介されたそうです。

猫ちぐら、これから先は納期まで3ヶ月以上、お時間をいただく可能性がございます。何卒ご了承ください。

 

wazakkasui.com

 

 

『東ノハテノ手ぬぐいテン』はじまりました!

f:id:wazakkasui:20210624224619j:plain
f:id:wazakkasui:20210624224549j:plain
f:id:wazakkasui:20210624224529j:plain
f:id:wazakkasui:20210624224450j:plain
f:id:wazakkasui:20210624224645j:plain
f:id:wazakkasui:20210624225022j:plain


『東ノハテノ手ぬぐいテン』、無事に初日を迎えました。

開店直後から、お客様がどどーっと!

手ぬぐいが媒介となって、お客様同士の会話が盛り上がったり、

偶然、ランチを食べに来られたお兄さんたちまで、つられて(?)手ぬぐいをお求めくださったり。

こんな大変なご時世のなか、夢のような一日でした。

お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

『東ノハテノ手ぬぐいテン』は、TIDE LAND BOOKS(東ノハテノ国)を手ぬぐいで埋めつくす一ヶ月間のロングランイベント。

手ぬぐい生地で作られた子供甚平の受注会も同時開催中です(ご予約受付は7月10日まで)。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

東ノハテノ手ぬぐいテン

2021624日(木)~724日(土)11:30-15:30 水・日定休 

千葉県君津市久留里市場564番地(JR久留里線 久留里駅から徒歩3分)

▶︎営業の確認はGoogleページで!

 

植物ノ或ル処

f:id:wazakkasui:20210604154949j:plain

毎年2回のスタジオ・オークの企画展。
今回のテーマは「植物」。
吹きガラス作家ー越中真知子さんと流木や木・金属の古材を元に庭やインテリアの雑貨を制作するBeach Lumberさんの作品をメインに、植物の居場所になるモノを集めました。
当店からは植物柄の手ぬぐいや、炭谷三郎商店さんの錫フラワースタンドなど。
和雑貨翠は最終日6月7日(月)に在廊いたします。

お近くの方、お立ち寄りいただければ幸いです。

 

スタジオ・オーク『植物ノ或ル処』
日時:2021年6月1日(火)~7日(月) 11時~17時
場所:スタジオ・オーク(〒249-0008 神奈川県逗子市小坪2丁目22-14)
TEL:0467-24-4075

宅急便コンパクト、金額変更のお知らせ

先日、なにげなく、クロネコヤマトからの請求書を見ていたところ、あることに気が付きました。

当店で設定していた宅急便コンパクト料金は税抜金額だったのです…。

大変恐縮ですが、本日より宅急便コンパクトは、ヤマト運輸から請求された金額(税込)をお客様にご負担いただきたく、下記の通り、設定を修正しました。

なお、宅急便コンパクトの箱代は今まで通り、当店が負担しています。何卒ご了承ください。

f:id:wazakkasui:20210511092858p:plain

 

ただいま製作中

f:id:wazakkasui:20210424141320j:plain

5月8日、9日は「寺子屋2021」に参加します。
チーズ工房【千】さんが主催される、子どもたちのための体験イベント。
未来を築いていく子どもたちに、何をつなげ、何を託すか。
「学び」を通して伝えていくのが私達大人の役割。
和雑貨 翠では、日本の伝統文様について興味を持ってもらいたいと考えました。
ただいまパンフをせっせと製作中。
あらためて日本の文様って奥が深いなぁ、と感じます(私も勉強になる!)。
ちなみにうちの娘は小さかったとき、マンホールの蓋を見て「ビシャモンキッコー!(毘沙門亀甲)」と言い出し、保育園の先生がびっくりした、というエピソードがあります。
文様の意味や由来を知ると、身近なデザインがより楽しくなります。
そして先人たちが文様に込めた思いも知ってもらえたら。
こういう仕事は本当に楽しい。誘ってくださった千さんに感謝です。
このパンフはご来場のみなさんに差し上げます。子供じゃなくても大丈夫よ♡
 
 
 

当店のサイトデザインをふりかえって

 気づいてらっしゃる方は少ないと思いますが、先週より、当店サイトのリニューアルを行いました。

軽微な変化ですが、ちょっとずつは進化しているんですよ!

大きく変わったのは、スマホでの写真表示。

以前より大きな画像で見やすくなったと思います。

文字の大きさも、以前より大きめになりました。

 

これを機に、今までの当店のサイトデザインの歴史をちょこっと振り返ってみました。

 

199912月のトップページ。

f:id:wazakkasui:20210420095928j:plain

 オープンから一年目のもの(それより前のものが残っていません)。この頃から、母にトップページ用に日本画を描いてもらうようになりました。

 

20011

f:id:wazakkasui:20210420100038j:plain

ネットショップとして認識され始めた時期です。

手作りひなやさんがサイトを見て、声をかけてきてくれたのもこの頃。

 

200212

f:id:wazakkasui:20210420100208j:plain

少しずつ、お取り扱いアイテムが増えてきました。

今も販売を継続している猫ちぐらもちらっと見えますね。

 

201010

f:id:wazakkasui:20210420100257p:plain

テーブルでレイアウトしていたのはここまで。

htmlのタグはすべて手打ち、でした。

古い技術で、がんばってたなぁ、私(苦笑)

でも、今もサイトのカスタマイズができるのは、htmlとcssを勉強したおかげです。

 

その後、さすがに時代についていかねば、と友人の手も借りて、CMSでのサイト管理をはじめました。

残念ながら当時のキャプチャは残っていませんが、トップページ用に描かれた母の日本画はこちらのサイトにまとめてあります。

 

1999年から2017年までほぼ毎月、せっせと描いてくれました。その数、180枚以上。

さすがにネタ切れに…。でも、また、機会があれば依頼してみたいですね。

 

 

201610月~20214月はサイトをカラーミーに移し、デザインはテンプレートをベースにカスタマイズ。

f:id:wazakkasui:20210420151155j:plain

 

そして最新版がこちら。

 

f:id:wazakkasui:20210420101230p:plain

ちょっとテンプレートを変えてみたら、こっちが見やすかったから採用、という、いきあたりばったリニューアル。

リニューアルと言うより衣替え、くらいの感じですね。もちろんテンプレートはカスタマイズしていますが。

 

私は、サイトのデザインとは、見る人(お客様)にとって、コンテンツの理解を促し、必要な情報にできるかぎり簡単にアクセスできるよう手助けするもの、と考えています。これからもちょこちょこ手を入れつつ、見やすいサイトを目指していきます。

 

なにかお気づきの点などありましたら、お知らせいただけるとうれしいです。

 

永田みどりさんの陶雛につきましてお願いです

f:id:wazakkasui:20210118123344j:plain

ただいま、永田みどりさんのお雛様に関するお問い合わせが非常に多くなっております。
今のところ、販売開始は1月末〜2月頭を予定しておりますが、詳しい日時は未定 です。
 
販売開始の日時につきましては、個別のご連絡に対応することができなくなりました。
また、ご予約は承っておりません(実際のところ、次回の制作予定数より、お問い合わせのほうが倍近くなっています)
大変申し訳ありませんが、販売開始をいちはやく知りたい場合には、当店のメルマガを以下のリンクより、ご登録ください。

 

次回は狭き門となりそうですが、永田みどりさんが、お一人で、一つ一つ手作りされていますので、制作数には限界がございます。
何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。