スプリング・エフェメラル

「スプリング・エフェメラル Spring ephemeral」という言葉をご存じですか?

エフェメラル」とは「儚い」という意味で「春の儚いもの」「春の短い命」「春の妖精」などというニュアンスです。

早春、林の中で他の植物に先駆けて花を咲かせ、わずか2カ月ほどで姿を消し、あとは地下で過ごす一連の草花をヨーロッパではこのように呼ぶのだそうです。

今月の表紙絵で描かれている「キクザキイチゲ」もスプリング・エフェメラルの一種。

その他には、カタクリ福寿草ショウジョウバカマなど、みな可憐で儚げな花ばかり。

春を告げる妖精たちに会いに、野山に出かけたくなりました。

では、今日から三月。今月もどうぞよろしくお願いいたします。

表紙絵ギャラリー更新しました http://www.wazakkasui.com/bn/2010.htm